Apple、macOS 10.13 High Sierraでインストーラーを作成する「createinstallmedia」コマンドの仕様を変更。

スポンサーリンク

 AppleはmacOS 10.13 High Sierraでインストーラーを作成する「createinstallmedia」コマンドの仕様を変更しているそうです。詳細は以下から。

macOS 10.13 High Sierraのインストーラーアイコン。

 Appleは2013年にリリースしたOS X 10.9 MavericksからUSBインストーラーなどをユーザーが作成できるよう”createinstallmedia”というコマンドをインストールアプリに同梱していますが、createinstallmediaコマンドの仕様がmacOS 10.13 High Sierraで一部変更されているそうです。

macOS 10.13 High Sierraで仕様が変更されたcreateinstallmediaコマンド

If you’re creating a bootable installer for macOS High Sierra, download from a Mac using High Sierra, Sierra 10.12.5 or later, or El Capitan 10.11.6. Enterprise administrators: Please download from Apple, not a locally hosted software-update server.

How to create a bootable installer for macOS – Apple Support

 新しいcreateinstallmediaコマンドはこれまで必要だったインストールアプリへのファイルパス・オプション“–applicationpath”が不要になり、createinstallmediaコマンドとインストーラー用のボリューム(USBメモリなど)へのファイルパスのみでインストーラーを作成できるようになった他、

旧createinstallmediaのhelp

[Mac]$/Applications/Install\ macOS\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia --help
Usage: createinstallmedia --volume <path to volume to convert> --applicationpath <path to Install macOS Sierra.app> [--force]

Arguments--volume, A path to a volume that can be unmounted and erased to create the install media.
--applicationpath, A path to copy of the OS installer application to create the bootable media from.
--nointeraction, Erase the disk pointed to by volume without prompting for confirmation.

Example: createinstallmedia --volume /Volumes/Untitled --applicationpath "/Applications/Install macOS Sierra.app"

This tool must be run as root.

新しいcreateinstallmediaのhelp

[Mac]$/Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia --help
Usage: createinstallmedia --volume <path to volume to convert>

Arguments
--volume, A path to a volume that can be unmounted and erased to create the install media.
--applicationpath, A path to copy of the OS installer application to create the bootable media from.
--nointeraction, Erase the disk pointed to by volume without prompting for confirmation.

Example: createinstallmedia --volume /Volumes/Untitled

This tool must be run as root.

High Sierraのインストーラーを作成する場合のシステム要件が「Sierra 10.12.5以上またはEl Capitan 10.11.6を搭載したMacからのダウンロード」が必要になっているそうなので、インストーラーを作成する方はチェックしてみて下さい。

macOS 10.13 High Sierraのインストールアプリにも”–applicationpath”オプションは残っているので、例えば”macOS 10.13″と”macOS 10.13.1″のインストールアプリがアプリケーションファルダにある場合は、このオプションを利用してどちらのバージョンのインストーラーを作成するかを選択できると思われます。