iOS用ファイルユーティリティ「Documents by Readdle」がアップデートし、AVIやFLV, MP4などの主要な動画ファイルの再生に対応。

スポンサーリンク

 iOS用ファイルユーティリティ「Documents by Readdle」がアップデートし、AVIやFLV, MP4などの主要な動画ファイルの再生に対応しています。詳細は以下から。

Readdleのファイルマネジメントアプリ「Documents」のアイコン。

 米&ウクライナのソフトウェア会社Readdle Inc.は本日、同社のiOS用ファイルユーティリティ「Documents by Readdle(以下、Documents)」をv6.2へアップデートし、新たにAVIやFLV, MP4, MKVといった主要な動画ファイル形式に対応したと発表しています。

MP4やFLVをサポートしたDocuments by Readdleアプリ

バージョン 6.2 の新機能

  • 対応動画形式の追加:本アップデートで、Documents は AVI 、FLV や MP4 といった主要な動画形式すべてに対応。これでお気に入りの映画を観るのに困ることはありません。
  • Documents のブラウザにタブ機能! タブブラウザでサクサク Web 閲覧、ファイルのダウンロードも簡単に。

オマケ:Scanner Pro とのパワフルな連携機能を iPad で利用できるようになりました。Documents だけで、簡単に書類をスキャンしてそのまま保存できます。
新しくなった Documents をはじめ Spark、Scanner Pro、PDF Expert、Calendars、Printer Pro などの Readdle アプリの進化で、革新的な Apple デバイスのプロダクティビティ環境がまた一歩実現に近づきました。

リリースノートより

 これによりDocumentsがサポートしているメディアファイルの形式は「3gp, h263, mpeg 4, aac, avi, divx, dv, mjpeg, flv, mov, mp4, h.264, h.265, ogg, m2t/m2v, mpg, mpg1, mpg2, mkv」の19形式となった他、アプリ内ブラウザがタブ機能に対応しているので、ユーザーの方はチェックしてみて下さい。

Documents by Readdleのアプリ内ブラウザ

コメント

  1. 匿名 より:

    なんだかんだDocuments使いやすいのよね

  2. flv mp4 変換 より:

    Documents by Readdleでmp4に変換しました。ありがとうございます。