Swift4やAPFSのクローン機能を採用したMac用FTPクライアント「ForkLift v3.0.8」のBeta版がリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 Swift4やAPFSのクローン機能を採用したMac用FTPクライアント「ForkLift v3.0.8」のBeta版がリリースされています。詳細は以下から。

Mac用ファイルマネージャー&FTPアプリ「ForkLift v3」のアイコン。

 ハンガリーのソフトウェア会社BinaryNights LLC.は現地時間2017年10月18日、Swift 4を採用しmacOS 10.13 High Sierraの互換性向上やAPFSのクローン機能をサポートしたMac用ファイルマネージャ&FTPクライアント「ForkLift v3.0.8」のBeta版を新たに公開したと発表しています。

Swift 4化されたForkLift

ForkLift 3.0.8 Beta is available

  • ForkLift has been updated to Swift 4 – over 30000 changes in the code
  • Improves macOS 10.13 High Sierra compatibility
  • Adds APFS cloning support
  • Adds Google Drive support
  • Adds Rename button to Touch Bar

ForkLift 3.0.8 Beta is available – BinaryNights Blog

 ForkLift v3.0.8ではファイルやディレクトリを瞬時にコピー出来、ファイルに変更があると変更ブロックを新しいスペースに書き込むAPFSのクローン機能がサポートされたことで、前バージョンと比較して動作が向上しており、

その他Google DriveやTouch Barに新たにリネームボタンが追加されているので、ユーザーの方はBeta版をダウンロードして利用してみて下さい。