物書堂、日本語ワープロソフト「egword Universal v2.1」の開発版を公開。

スポンサーリンク

 物書堂が資産を取得し開発中の日本語ワープロソフト「egword Universal v2.1」の開発版を公開したと発表しています。詳細は以下から。

egword Universalのアイコン

 Mac用日本語入力システム「かわせみ」などを開発&販売している物書堂は今年9月、株式会社コーエーテクモゲームスよりegシリーズとなる日本語ワープロソフト「egword Universal」および日本語入力システム「egbridge Universal」の開発資産を取得し改修していくと発表していましたが、そのegword Universalの開発版が新たに公開されています。

egword Universal 2.1のアルファリリースです。
10年前のソースコードに手を入れて、macOS High Sierraで動作するようにしました。アプリケーションの規模が大きいためデバッグにまだ時間がかかります。適宜バグを修正し、こちらで更新していきたいと思います。
弊社内でのテストと、お客さまからの貴重なフィードバックをもとに改善して参りますが、個別には回答を差し上げられないことをご了承ください。

リリースノートより

 新たに公開されたegword Universal v2.1はmacOS 10.13 High Sierraでも動作可能となっており、Retinaディスプレイやタブ機能などにも対応しています。

egword Universal v2.1

 リリースノートは以下の通りで、配布はHockeyAppとなっていますが特に制限はかかっていないので、興味のある方は利用してみて下さい。

スポンサーリンク

リリースノート

概要

egword Universal 2.1のアルファリリースです。
10年前のソースコードに手を入れて、macOS High Sierraで動作するようにしました。アプリケーションの規模が大きいためデバッグにまだ時間がかかります。適宜バグを修正し、こちらで更新していきたいと思います。
弊社内でのテストと、お客さまからの貴重なフィードバックをもとに改善して参りますが、個別には回答を差し上げられないことをご了承ください。

動作環境

macOS 10.11(OS X El Capitan)以降で動作します。

試用期間の制限は設けておりません。

制限項目

  • EGWORD14以前のファイルの読み書きはできません。
  • WORDファイルの読み書きはできません。
  • egbridge Universal 2、電子辞典ビューアは付属しません。
  • ヘルプの内容が古いままです。
  • 弊社内でのテストもまだ不十分な状態です。

コメント

  1. 匿名 より:

    えー…こんなに使えそうなもの出しちゃって良いのかね。太っ腹というかなんというか。

  2. 匿名 より:

    ついに帰って来たegシリーズ早速使わせてもらってます。
    でも、Sierraでクラッシュするバグ見つけたんですがどこに伝えればいいんですか?