macOS 10.13 High Sierraやダークテーマをサポートした多機能テキストエディタ「BBEdit v12」がリリース。

スポンサーリンク

 macOS 10.13 High Sierraやダークテーマをサポートした「BBEdit v12」がリリースされています。詳細は以下から。

BBEditのアイコン

 Macの定番テキストエディタ「BBEdit」などを開発しているBare Bones Softwareは本日、BBEditをv12.0へメジャーアップデートすると共に、macOS 10.13 High Sierraのサポートやこれまで実験的に実装していたダークテーマを正式にサポートしたと発表しています。

What’s new in BBEdit 12?
Lots. Here’s a summary of the high points, but we encourage you to read the complete change notes.

  • Improved dark-theme support
  • Improved platform behavior
  • Improved UI for FTP/SFTP Browsers, Text Factory, and Preview windows
  • New “Canonize” tool
  • New “Columns” Editing Commands
  • FTP/SFTP browsers
  • Text Factory windows
  • Preview in BBEdit windows
  • Text Extraction
  • Extensive Internal Modernization

リリースノートより一部抜粋

 Bare Bonesは今年3月に同社が開発している老舗テキストエディタ「TextWrangler」の開発を終了しBBEditの開発に集中すると発表しており、TextWranglerはHigh Sierraをサポートする予定もないため、Bare Bonesは TextWranglerユーザーに対しBBEditへの移行を促しているので、TextWranglerユーザーの方はBBEditのトライアル版を試してみて下さい。

BBEdit v12のダークテーマ

BBEdit v12のダークテーマ