MacPaw、買い取ったMacの老舗ファイル解凍ユーティリティ「The Unarchiver」を約1年ぶりにアップデート。

シェアする

スポンサーリンク

 MacPawが買い取ったMacの老舗ファイル解凍ユーティリティ「The Unarchiver」を約1年ぶりにアップデートしています。詳細は以下から。

The Unarchiverのアイコン

 GeminiEncryptoなどのMac用ユーティリティアプリを開発&販売しているMacPaw Inc.は現地時間2017年09月11日、7月にDag Ågrenさんから買い取った(譲り受けた)Mac用の老舗ファイル解凍ユーティリティ「The Unarchiver」を約1年ぶりにv3.11.2へアップデートしたと発表しています。

The Unarchiver v3.11.2

バージョン 3.11.2 の新機能

  • It is now easier to understand how to set The Unarchiver as the default app for opening archives.
  • Other minor bugs fixed.

The Unarchiver – Mac App Store

DagさんがThe Unarchiverを最後にアップデートしたのは2016年05月19日で、それ以降はアプリの開発にかける時間が取れず放置されていましたが、本日のアップデートではv3.11.1で発生していたいくつかの不具合が修正された他、圧縮ファイルを常に「The Unarchiver」で開きたい時の設定方法がポップアップウィンドウで表示されるようになっているので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。

常に圧縮ファイルをThe Unarchiverで開く方法

スポンサーリンク

おまけ

The Unarchiverをデフォルトの解凍アプリに設定するには、圧縮ファイルを選択&右クリックからコンテキストメニューを表示し[情報を見る] → [このアプリケーションで開く] → [The Unarchiver.app] → [すべてを変更…]で変更できます。

The Unarchiverをデフォルトアプリにする