Macintosh Classicを模したフィギュア「Macinbot」が「Classicbot Classic」に名前を変えて販売を再開。

スポンサーリンク

 Macintosh Classicを模したフィギュア「Macinbot」が「Classicbot Classic」に名前を変えて販売を再開したと発表しています。詳細は以下から。

Macintoshフィギュア「Macinbot」

 Macinbot Classicは香港の玩具メーカー”PlaySomeToys”が作成したMacintosh Classicを模したフィギュアで、今年1月にプレオーダーが開始され、8月にオーダー分が出荷されていましたが、本日より新たに「Classicbot Classic」に名前を変更して販売を再開したそうです。

Classicbot message

Fans who follow us from the heyday will notice that we were under a different name when we started. We believe this new name Classicbot will bring us further in the future. It is a more encompassing name.

メーリングリストより

 PlaySomeToysは名称変更の理由について、より包括的な名前にしたかったからとコメントしており、今後は「Classicbot(旧Macinbot) Classic」に続き10月に「Trashbot Play Set」を、その後「iBot G3」を販売していく予定とのことなので興味のある方は新しい公式サイト”classicbot.com”をチェックしてみて下さい。

Trashbot Play SetとiBot G3

Classicbot Classicの価格は27ドルで、日本の場合は5.8ドルの送料(合計32.8ドル)がかかります。