MacBook Pro (2017) 15インチモデルは30-Bitカラーをサポートしている?

スポンサーリンク

 MacBook Pro (2017) 15インチモデルは30-Bitカラーをサポートしているかもしれません。詳細は以下から。

DCI-P3 10bitカラーのロゴ

 Appleは2015年10月に発売したiMac (Retina 4K/5K, Late 2015)モデルで30-BitカラーのDeep Colorをサポートし、macOS 10.11.2でAPIを公開しましたが、2017年06月に発売されたIntelの第7世代CPU「Kaby Lake」および「Radeon Pro 5xx」を搭載したMacBook Pro (2017) 15インチモデルも30-BitカラーをサポートしているとMacRumorsフォーラムのメンバーやMac Performance Guideが報じています。

MacBook Pro (2017) 15インチモデルは30-Bitカラーをサポートしている?

The 2017 Apple MacBook Pro built-in display supports 30-bit color (10 bits per channel), unlike the 2016 and prior models. In theory this should improve display quality.

2017 MacBook Pro: Display Quality – Mac Performance Guide

 Mac Performance GuideによるとMBP (2017) 15インチモデルでは、システム情報の[グラフィックス/ディスプレイ]項目に2016年以前のモデルには無かった「30-Bitカラー」の表示がされており、Redditユーザーによると13インチモデルは今まで通り32-Bitとなっているため、MBP (2017) 15インチモデルは30-Bitカラーをサポートしているのではないかと予想されていますが、

MacBook Pro (2017) 13および15インチモデルのディスプレイカラー

クリックで拡大(imgur)

13インチモデルの32-Bitカラーはアルファチャンネルの8-Bitを加えた「ARGB 8888」で、15インチモデルの30-BitカラーはRGB各10-Bitの「ARGB 2101010」なので後者のほうが表現できる色域が広いです。

一部のユーザーはAppleが何も情報を出していないことや、公式サイトの表記がiMac 4K/5Kは“one billion colors”なのに対し、MBP (2017)は今まで通り“millions of colors”という表現にとどまっている事、Bits Per Pixelの値を返すNSBitsPerPixelFromDepthが8-Bit x4の“24”となる事からソフトウェアの不具合か、完全に30-Bitカラーを満たしていないのではないかというコメントをしているので、対象のMBPをお持ちの方はチェックしてみて下さい。

iMac 5KとMacBook Pro 15インチモデルの液晶スペック

NSBitsPerPixelFromDepth((NSScreen.main()?.depth)!)​