AirPodsなどMacに接続したBluetoothオーディオを接続/解除できるコマンドラインツール「BluetoothConnector」がリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 AirPodsやBeatsXなどMacに接続したBluetoothオーディオを接続/解除できるコマンドラインツール「BluetoothConnector」がリリースされています。詳細は以下から。


 BluetoothConnectorはカナダ・モントリオールで地図・乗り換えサービスを提供しているTransit AppのiOSエンジニアFelix Lapalmeさんが開発&公開したコマンドラインツールで、AirPodsやBeatsXなどMacに接続したBluetoothオーディオデバイスを簡単に解除&接続できるツールです。

BluetoothConnector

Simple macOS CLI to connect/disconnect a Bluetooth device. I made it to easily connect my BeatsX earbuds (I thought the W1 chip would make the switch from my iPhone to my Mac seamless, but we’re not there yet, apparently). There’s probably a program that already does this but I didn’t find it.

lapfelix/BluetoothConnector: Simple macOS CLI to connect/disconnect a Bluetooth device – GitHub

 通常、Macに接続されたBluetoothオーディオのペアリングを解除するにはメニューバーのBluetoothアイコンから[デバイス] → [接続解除]といった手順を踏まなければいけませんが、BluetoothConnectorはBluetoothデバイスのMacアドレスを利用し以下の様に接続や接続解除を行うことが出来ます。

BluetoothConnector 12-34-56-78-90-00

 同様の機能を持ったアプリに「Tooth Fairy」がありますが、BluetoothConnectorはオープンソースで公開されており、Automatorワークフローも同梱されているので、興味のある方は利用してみてください。

BluetoothオーディオのMacアドレスはメニューバーのBluetoothアイコンを[Option]キーを押しながらクリックするか、システム情報アプリから確認してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    細かなコトですが、こうゆう場合の「Macアドレス」は
    マック・アドレスで発音は同じですが、
    「MACアドレス」表記が一般的で良いのではないでしょうか。
    (Media Access Control address)