Webサーバー上で画像圧縮アプリImageOptimを利用できる「ImageOptim Web API」が公開。

シェアする

スポンサーリンク

 Webサーバー上で画像圧縮アプリ「ImageOptim」を利用できる「ImageOptim Web API」が公開されています。詳細は以下から。


 ImageOptim for MacはKornelさんが開発&公開しているオープン・ソースのMac用 画像圧縮アプリですが、このImageOptimのWeb API版が新たに公開されています。

ImageOptim API makes pages load faster
Web service for image compression. Easily resize and optimize images on your server.

ImageOptim HTTP API for optimization on web servers- ImageOptim

 ImageOptim Web APIはWebアプリやWordpressなどのCMSへアップロードした画像を最適化するために開発されたもので、スケールやHigh-DPI (“Retina”) 用のオプションなどが用意されています。

APIの利用は月額制で、1ヶ月に1,000最適化までが9ドル、8,000最適化までが49ドル、50,000最適化までが245ドルとなっていますが、トライアル版やWinsiteによるWordPressプラグインなどが公開されているので、興味のある方は利用してみてください。