Astro HQ、iPadを液タブ化できるアプリ「Astropad」のiPad Pro & Apple Pencil対応発表し、新しいプロモーション動画を公開。

スポンサーリンク

 Astro HQがiPadを液タブ化できるアプリ「Astropad」のiPad Pro & Apple Pencil対応発表し、新しいプロモーション動画を公開しています。詳細は以下から。

Astropad-support-iPad-Pro-and-Apple-Pencil-Hero

 Astro HQは昨日iPadを液晶タブレット化できるアプリ「Astropad」をアップデートしApple Pencilの傾きや圧力曲線をサポートしましたが、これにより初期サポートとしていたiPad Pro と Apple Pencilに完全に対応したそうで、iPad ProとApple Pencil用の公式サイトおよび新しいプロモーション動画を公開しています。

A way to work made for artists that is better, faster and works with any Mac app Including Adobe Photoshop. Built for the full power of iPad Proand Apple Pencil it offers uncompromised image quality
with virtually no lag.

 iPad ProおよびApple Pencilに対応したAstropadはApple Pencilの圧力および傾きを検出し、iPad Proに映し出されたMac用アプリにその情報を最適に伝える事が可能になっているそうで。

Astropad-designed-for-Apple-Pencil

おまけ

 ちなみに、「AstropadをWindowsに対応させて欲しい」という声が多くコミュニティに上がっているようですが、この要望については開発者のRongeさんが「Windows対応への要望は多いが、たった2人の小さな会社なので今はMac版の改善で手一杯です」と答えており、

Thanks for your feedback. Windows has been a really popular request. However, as a small two person company we have limited resources and need to make hard decisions on where to focus. For now we just don’t have the time to keep improving the Mac version and build a Windows version.

Windows? Android?

 もう1人の開発者のDonelliさんもTWiPという写真専門サイトのインタビューに「まずはWacomのタブレットでPhotoshopを利用した時と同じような体験を(ユーザーに)与えていきたい」とコメントしているので、当分Windows版の開発は無いと思われます。

 以上の通り、Astropadは現在のところMacおよびiOSデバイス環境でしか利用できませんが、iPhone版の「Astropad Mini」は9月に無料化されておりMac用アプリをインストールすれば小さい画面ながら試し描きができるので、興味のある方は試してみてください。

関連リンク