NVIDIA、OS X 10.10.4 Yosemiteに対応した最新のCUDAドライバを公開。

スポンサーリンク

 NVIDIAがOS X 10.10.4 Yosemiteに対応した最新のCUDAドライバを公開しています。詳細は以下から。


CUDA7-for-OSX10104


 Appleは6月30日 OS X 10.10.4 Yosemiteをリリースしましたが、昨日 NVIDIAはこのOS X 10.10.4 に対応したCUDAドライバ「QUADRO & GEFORCE MAC OS X DRIVER RELEASE 346.01.03」を公開しています。


CUDA-DRIVER-for-OS-X10104

CUDA Application Support:
In order to run Mac OS X Applications that leverage the CUDA architecture of certain NVIDIA graphics cards, users will need to download and install the 7.0.52 driver for Mac located here.

New in Release v:
Graphics driver updated for Mac OS X Yosemite 10.10.4 (14E46)
Contains performance improvements and bug fixes for a wide range of applications.
Includes NVIDIA Driver Manager preference pane.

Release Notes Archive:
This driver update is for Mac Pro 5,1 (2010), Mac Pro 4,1 (2009) and Mac Pro 3,1 (2008) users only.
[NVIDIA DRIVERS Quadro & GeForce Mac OS X Driver Release 346.01.03 – NVIDIA]

 このGPUドライバはOS X 10.10.4がインストールされたMac Pro Early 2008, Early 2009, Mid 2010にインストール可能で、以下のGPUをサポートします。

  • GeForce GTX 680
  • GeForce GTX 285
  • GeForce GT 120
  • GeForce 8800 GT
  • Quadro K5000
  • Quadro 4000
  • Quadro FX 4800
  • Quadro FX 5600

 また、Macのコンサルティングやベンチマークを提供しているBareFeatsによると、このドライバでもOS X 10.10.3とNVIDIAドライバで実験的に使用できていたDellの5Kディスプレイ「UP2715K」が引き続き使用できるそうです(インストール時にカーネルパニックを起こすので GTX 680を使用しドライバーをインストール、その後 GTX 980カードを換装する必要があるそうです)。


関連リンク: