OS X 10.10.4 Yosemiteにアップデート後、メールアプリでGmailアカウントのメールが受信できなくなる不具合とその対処法。

スポンサーリンク

 OS X 10.10.4 Yosemiteにアップデート後、メールアプリでGmailアカウントのメールが受信できなくなる不具合とその対処法です。詳細は以下から。


OS-X-Mail-Hero2


 6月30日にリリースされたOS X 10.10.4 Yosemiteですが、このアップデートを適応後 OS XのメールアプリでGmailアカウントのメールが受信できない(オンラインにならない)という不具合がApple Support Communities [1, 2, 3]やTwitterなどで報告されているようです。


対処法

 この不具合はOS X 10.10.4 Yosemiteでメールアプリがアップデートされた事が原因で発生していると思われますが、この不具合が発生した場合はメールアプリの[環境設定..] > [アカウント] > Googleアカウントを選択 > [詳細タブ] に表示されている「アカウント設定を自動的に検出して管理」をOFFにすることで解決するそうなので、Gmailが受信できない方は試してみてください。


Mail-App-Preference-Settings

Select the Advanced tab in the settings for the account and check the box marked
Automatically detect and maintain account settings
Close the preferences window and save the change.
[OS X update 10.10.4; mail won’t send 6/30/15 – Apple Support Communities]

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    OFFでは無く、ONにする事で、6個のgmail全てが、正常動作するようになりました。
    ありがとうございました。