OS X 10.10.3では新たに300以上のUnicode 8.0に対応した絵文字が追加され、時計や携帯、PCなど既存の絵文字も一新。

スポンサーリンク

 OS X 10.10.3では新たに300以上のUnicode 8.0に対応した絵文字が追加され、時計や携帯、PCなど既存の絵文字も一新されています。詳細は以下から。


OS-X-10-10-3-絵文字-パレット


多様性に対応

 OS X 10.10.3(iOS 8.3)では新たに300以上の絵文字が追加されUnicode 8.0の多様性に対応した絵文字も追加されています。これについては”Draft Unicode Technical Report #51”がドラフトで、日本語ならM59ブログさんの”絵文字肌色問題b.hatena “が詳しいのでそちらを参考して下さい。一例を上げておくと人の絵文字の肌の色”Skin tone”が5種類追加され、


OS-X-10-10-3-Unicode8-skin-tone

 家族”Family”も「男女と子供1人」の家族だけでなく、「男女と男の子、女の子」「男女と子供二人(男の子x男の子、女の子x女の子、男の子x女の子)」そして「親が男性同士の家族」「親が女性同士の家族」などが加わっています。


OS-X-Yosemite-10-10-3-Unicode-emoji-family

既存の絵文字もデザインを変更

 OS X 10.10.3では一部既存の絵文字もデザインが変更されており、代表的なものではWatch(U+231A)がApple Watchに変更されている他、


 Mobile Phone(U+1F4F1)、Mobile Phone With Rightwards Arrow At Left(U+1F4F2)が新しいiPhoneのデザインへ、Personal Computer(U+1F4BB)がiMacへ変更されています。


OS-X-10-10-2-and-3-emoji-iPhone-Mac

関連リンク:
OS X Yosemite 10.10.3ではForce Touchで採用されていた「Safariやメールに含まれているリンクのプレビュー」機能がトラックパッドやマウスでも可能にb.hatena

OS X Yosemite 10.10.3ではSafariやテキスト中に含まれる日付や時間を3本指でタップすることでスケジュールをカレンダーに追加可能b.hatena

OS X Yosemite 10.10.3ではシステムのインターネットアカウントで使用するGoogleアカウントで2段階認証が可能に