MacAppStoreで「ファミリー共有」機能が表示中。

シェアする

スポンサーリンク

 Mac App Storeでファミリー共有が表示されているそうです。詳細は以下から。

 度々テスト表示されていたiOS 8/OS X 10.10の新機能「ファミリー共有(Family Sharing)」ですが、iOS 8が9月17日にリリースされるのを前に一昨日からOS XのMac App Store内でも「ファミリー共有」の項目が表示されるようになっているようです。


iCloud-ファミリー共有
[ファミリー共有 – iOS8プレビュー]


表示自体は度々表示されていたのと同様で


・ファミリー共有:ご利用いただけません

・ファミリー共有:はい、2014年6月3日より後に購入します

・ファミリー共有:はい

となっており、 「2014年6月3日より後に購入します」はWWDC 2014以降に購入したアプリにファミリー共有が適用されるアプリのようです。


MacAppStore-ファミリー共有

 ファミリー共有はiOS 8やOS X Yosemiteの[システム環境設定] > [iCloud]パネルから設定出来、家族中の1人がクレジットカード登録をし、ファミリーオーガナイザー(管理者)となってアプリの共有(最大10台のデバイスにダウンロード可能)が出来ますが、新しくコンテンツを購入する際はオーガナイザーにアラートが届いて、その承認を許可してもらわないと購入できなくなるようなので注意して下さい。


lockup_large

関連リンク:
ファミリー共有:購入するのも、制限するのも、簡単b.hatena – Apple