ライブプレビュー、Table補助入力、コードハイライトなど様々な機能を備えたMac用 Markdownエディタ「Typora」がα版をリリース。

スポンサーリンク

 シングルウィンドウで多数の機能を備えたMac用 Markdownエディタ「Typora」がα版をリリースしています。詳細は以下から。

Typora-Hero


 Typoraは中国人のソフトウェアエンジニア Lee(@LeeAbner)さんが作成したMarkdownエディタで、ライブプレビューや様々な補助入力機能などを備えています。

 いくつかの機能を紹介すると、

テーマ

 TyporaはデフォルトでGithub、Gothic、Newsprint、Night、Whiteyのテーマが選択でき、GitHubについてはGFM(GitHub Flavored Markdown)を採用。

Typora-Theme

Table補助入力機能

 Table補助入力機能は”php Markdown Extra“方式の他に、[Option + Command + T] のショートカットキーでColumnsとRows数を入力してTableを作ることも可能です。

Typora-Table-input

Code Fences

 Code Fencesではコードのハイライト表示方式を選択可能で、Java, C++, JSなど様々なハイライト表示に対応しています。

Typora-Code-Fences-Highlight

Footnotes

 Footnotes(注釈)もMultiMarkdown記法で入力可能。

Typora-Footnotes

 この他にもLists補助入力やリッチテキスト、CKJ(Chinese, Japanese, Koren)をサポートし日本語(マルチバイト文字)の入力も可能です。Typoraは現在α版でメール登録するだけでダウンロード可能なので、気になっている方は公式サイトへどうぞ。

コメント

  1. Apple7743 より:

    よく出来たエディタだと思ってLeeさんの経歴見たら
    上海交通大学→Microsoftインターン→Works Applicationsつーエリートの方でビビった…

  2. Apple7743 より:

    使ってみたけどリアルタイムプレビューがサクサクでいいね。
    後HTMLエクスポートもCSSがちゃんと必要な部分のみ出力されて軽量化されてる。