Apple、セキュリティや安定性、互換性を改善させた「macOS 10.12.6 Sierra」および「iOS 10.3.3」などをリリース。

スポンサーリンク

 Appleがセキュリティや安定性、互換性を改善させた「macOS 10.12.6 Sierra」および「iOS 10.3.3」、「watchOS 3.2.3」、「tvOS 10.2.2」をリリースしています。詳細は以下から。

macOS Sierra 10.12 のロゴ。

 Appleは現地時間2017年07月19日、Appleデバイス向けOSの最新バージョンとなる「macOS Sierra 10.12.6 (16G29)」および「iOS 10.3.3 (14G60)」、「watchOS 3.2.3 (14V753)」、「tvOS 10.2.2 (14W756)」を新たに公開したと発表しています。

macOS Sierra 10.12.6およびiOS 10.3.3, watchOS 3.2.3アップデートのRelease Notes

New Downloads Now Available July 19, 2017
Test your apps with the latest release of macOS, iOS, watchOS, and tvOS.

News and Updates – Apple Developer

アップデート方法

 各OSのアップデート方法およびmacOSのBetaバージョンの公開スケジュールは以下の通りで、OS X 10.8 Mountain LionからOS X 10.10 Yosemiteまでのアップデートが全て10.xx.6までで終わっていることを考えると、今回のアップデートがSierra最後のアップデートだと思われます。

  • macOS : Mac App Storeの[アップデート]タブからアップデート。
  • iOS : 設定アプリの[一般] → [ソフトウェアアップデート]またはiTunesでアップデート。
  • tvOS : 設定アプリの[システム] → [ソフトウェアアップデート]からアップデート。
  • watchOS : Apple Watchが充電中&50%以上充電されている状態で、ペアリングされたiOSデバイスのApple Watchアプリの「マイウォッチ」タブから[一般] → [ソフトウェアアップデート]からアップデート。

アップデート履歴

Full Release Notesは現在のところ公開されていないようなので、後ほど追記します。以下リンクに追記しました。