Apple、開発者向けに「macOS High Sierra 10.13 beta 2 Update 1 Build 17A291m」を公開。

スポンサーリンク

 Appleが開発者向けに「macOS High Sierra 10.13 beta 2 Update 1 Build 17A291m」を公開しています。詳細は以下から。

macOS 10.13 High Sierraのインストーラーアイコン。

 Appleは現地時間2017年06月29日、6月21日に公開した「macOS 10.13 High Sierra beta 2」のマイナーアップデートとなる「Update 1」を開発者向けに公開しています。

macOS 10.13 High SierraのBeta 2 Update1

This update contains improvements to system stability and recommended for all users running the macOS High Sierra Beta

リリースノートより

 Update 1のBuild Numberは17A291mで安定性が向上しているそうですが、現在Appleの新しいファイルシステム「APFS」にいくつかの不具合が確認されている事からTime Machineの利用が無効になっている他、

High Sierra beta Update履歴

APFSパーティションから起動しているMacのNVRAMをリセットするとそのパーティションがスタートアップパーティションとし利用されなくなるなど、新しい不具合も追加されているようなので、アップデートされる方は注意して下さい。

コメント

  1. 匿名 より:

    一番不具合起こしちゃいけないやーつー
    Mac版APFSは秋になってもやらかしそうだな

  2. 匿名 より:

    正式リリース後もHFSのままの方がよさそうだな。