Apple、「Safari Technology Preview 13」をリリース。YouTubeのFlash動画をHTML5へ置き換えるプラグインを追加。

スポンサーリンク

 Appleが開発者などに向けて「Safari Technology Preview v13」を公開しています。詳細は以下から。

Safari Technology Preview Icons

 AppleおよびWebKit開発チームは現地時間9月15日、次期Safariへ搭載が予定されている新機能や不具合修正を行ったプレビュー版Safariブラウザ「Safari Technology Preview」の13度目のアップデートとなる「Safari Technology Preview v13」を公開しています。

Safari Technology Preview Release 13 is now available for download for both macOS Sierra betas and OS X El Capitan 10.11.6. If you already have Safari Technology Preview installed, you can update from the Mac App Store’s Updates tab. This release covers WebKit revisions 204876–205519.

Release Notes for Safari Technology Preview Release 13

 Safari TP v13のシステム要件はmacOS Sierra GMおよびOS X 10.11.6 El Capitanで、新たにYouTube.comの古いFlash動画(object版)をHTML 5(iframe版)へ置換するプラグインを追加しており、以下の様にYouTubeの全ての埋め込み動画がHTML5で再生されます。

safari-technology-preview-youtube-obje-html5

Plugins
Replaced YouTube.com Flash embeds with HTML5 equivalents on macOS (r205274)

 同様のプラグインはMozillaがFirefoxに実装しているので、興味のある方は確認してみてください。