Mac用Twitterクライアント「夜フクロウ」v2.85がリリース。非MacAppStore版は手動でアップデートを。

スポンサーリンク

 いくつかの不具合を修正したMac用Twitterクライアント「夜フクロウ」v2.85がリリースされています。詳細は以下から。

YoruHukurou-logo-icon

 夜フクロウはあきぬるさんが開発しているMac用多機能Twitterクライアントですが、この夜フクロウがv2.85へアップデートし、Mavericksで特定の文字を描写するとクラッシュする不具合や、画像サービスのプレビュー機能などを修正しています。

YoruFukurou-v2-85

YoruFukurou 2.85

  • Mavericks で特定の文字列を描画するとクラッシュする問題を回避
  • いくつかの画像サービスのプレビュー機能を修正
  • Safari のページタイトルが取得出来ない問題を修正
  • ダイレクトメッセージの画像プレビューに対応

チェンジログ

 夜フクロウはMac App Store版のほか公式サイトからもダウンロード可能で、自動アップデート機能も備わっていますが、v2.84ではアップデートに問題があるため、公式サイトからダウンロードして利用している方は手動でのアップデートが必要とのことです。