Serif Labs、開発中のMac用写真編集アプリ「Affinity Photo v1.5」の新機能を一部公開。

スポンサーリンク

 Serif Labsが現在開発中のMac用写真編集アプリ「Affinity Photo v1.5」の新機能を一部公開しています。詳細は以下から。

Affinity-Photo-logo-icon

 Mac用グラフィックツール「Affinity」シリーズを開発する英Serif Labsは、現在開発中のグラフィックスアプリ「Affinity Designer v1.5」の新機能に続き、写真編集アプリ「Affinity Photo v1.5」の新機能の予告(Sneak peek)動画を新たに公開しています。

Affinity Photo, the award-winning professional image editing app, is to get a host of powerful new features in its next update.Version 1.5 features announced today include:

Affinity Photo v1.5 sneak peek

 Affinity Photo v1.5ではSneak peek動画で公開されているHDR写真の作成や360度画像の他に以下の様な機能が追加されるようです。

  • Full 32-bit リニアカラースペースを用いたHDRの作成
  • トーンマッピング用の新しいワークスペース
  • 複数の画像からの焦点合成
  • よりスムーズなバッチ処理に、より高速なワークフロー
  • コマンドの記録や繰り返しが可能なマクロ
  • 新しい360度画像の編集法

 また、Serif Labsは現在Windows版のAffinity DesignerやiPad版のAffinity Photoの開発を行っているとも発表しています。