Vision-Pro

スポンサーリンク
visionOSアプリ

iPhoneやiPadのキーボードで入力したテキストをVision Proへ転送できるアプリ「Typos」がリリース。

visionOSアプリ

Good Snooze、Apple IDの紐付けなくVision ProにMac画面を転送しマルチディスプレイ環境を構築可能なアプリ「Splitscreen」のプレオーダーを開始。

アプリ

動画ファイルを高解像度化できるMac/iPhone用アプリ「Unsqueeze」がVision Proで3D表示が可能な空間ビデオに対応。

スポンサーリンク
visionOSアプリ

手書きの数学記号やシンボルを判定しLaTeXコマンドに変換してくれるMac/iPhone用アプリ「DeTeXt」がApple Vision Proに対応。

visionOSアプリ

AIを利用し写真に奥行きをつけVision Proで表示するのに最適な空間写真にしてくれるvisionOSアプリ「Spatial Media Toolkit」がリリース。

visionOSアプリ

macOS/iOSのようなステータスメニューを空間に表示するApple Vision Pro用アプリ「Visionboard」のBeta版が公開。ただし、空間にmacOS/iPadOSのようなDockを表示するアプリは既にリジェクト済み。

visionOSアプリ

写真をドラッグ&ドロップするだけでAppleのVision Proで表示するのに最適な空間対応写真を作成してくれるMacアプリ「Make It Spatial」がリリース。

visionOSアプリ

50以上の環境音やノイズを再生してくれるmacOS/iOSアプリ「Dark Noise」のApple Vision Pro版となる「Spatial Noise」がリリース。空間に音を配置することが可能に。

visionOSアプリ

VNCリモートデスクトップ・クライアント「Screens v5」がiPad互換モードで「Vision Pro」をサポート。

visionOSアプリ

アーカイブユーティリティ「Keka for iOS」がApple Archive(.aar)ファイルの圧縮と展開、Vision Proをサポート。