Virtualization.framework

スポンサーリンク
仮想環境

Apple Silicon Mac用の仮想化ソフトウェア「VirtualBuddy」でmacOS 15 Sequoiaの仮想マシンの作成が可能に。

仮想環境

macOS仮想マシンの状態の復元をサポートしたApple Silicon Mac用の仮想化ソフトウェア「VirtualBuddy v1.5」がリリース。

仮想環境

AVFを利用したApple Silicon Mac用の仮想化ソフトウェア「VirtualBuddy」がURLスキームやLinuxゲストのRosetta 2/コピー&ペーストなどに対応。

スポンサーリンク
UTM

macOS 13 Venturaの新しいVirtualization機能により仮想マシン内でもMagic Trackpadのエミュレートが可能になった「UTM v4.2.5」がリリース。

UTM

スクリプトインターフェイスや外部ドライブイメージのR/W設定が可能になった仮想化ソフトウェア「UTM v4.2.4」がリリース。

仕事効率化

Mac上に素早くDockerやLinuxマシンを作成&管理できる「OrbStack」のPublic Beta版が公開。

UTM

AppleScriptとCLIインターフェイスのサポートに加え、macOS 13 Ventura以降でメニューバーから仮想マシンの起動や停止が可能になった仮想化ソフトウェア「UTM v4.1.5」がリリース。

UTM

macOS Ventureの新機能やマルチ/ヘッドレスディスプレイ、Windows 10/11インストールの改善、日本語のローカライズなどをサポートした仮想化ソフトウェア「UTM v4.0」が正式にリリース。

UTM

仮想化ソフトウェア「UTM v4.0.3 (Beta)」で、Windows SPICE Toolsの自動ダウンロードとマウントがサポート。

UTM

macOS Ventureの新しいVirtualization機能によりEFIブートやクリップボード/ディレクトリ共有、ARM LinuxでのRosetta 2エミュレートをサポートした仮想化ソフトウェア「UTM v4.0」のBeta版がリリース。