macOS 10.15.4 CatalinaではmacOSのスリープ復帰後に「LG UltraFine 5K Display」の輝度が100%になる不具合が修正。

スポンサーリンク

 macOS 10.15.4 CatalinaではmacOSのスリープ復帰後に「LG UltraFine 5K Display」の輝度が100%になる不具合が修正されています。詳細は以下から。

LG UltraFine 5K Display

 Appleは本日、macOS Catalinaの4度目のアップデートとなるmacOS Catalina 10.15.4 Build 19D76をリリースしましたが、このmacOS 10.15.4ではCatalinaリリース以来確認されてきた、LG UltraFine 5K Displayの輝度の不具合がようやく修正されたそうです。

LG UltraFine 5K

LG UltraFine 5Kディスプレイでのスリープ解除後の画面の輝度に関する問題を修正

リリースノートより

 LG UltraFine 5K Displayの輝度の不具合はmacOSのスリープ復帰/再起動後にLG UltraFine 5K Displayの輝度が100%になるというもので、この不具合はPro Display XDRなど他の高解像度ディスプレイでも発生していたようなので、macOSの再起動の度に輝度が変更され、キャリブレーションを余儀なくされていた方はmacOS 10.15.4へアップデートしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    ノート端末のディスプレイ輝度MAXも直ったの?