CalDigit、USB 3.1 Type-A x3, HDMI, Display Port, Gigabit Ethernet, Audio I/Oポートを備え充電も可能なDock「CalDigit USB-C Dock」を発表。

スポンサーリンク

 CalDigitがUSB 3.1 Type-A x3, HDMI, Display Port, Gigabit Ethernet, Audio I/Oポートを備え充電も可能な「CalDigit USB-C Dock」を発表しています。詳細は以下から。


station-banner2


 米サードパーティメーカーCalDigitが日本で開催されているInter BEE 2015にて新しいUSB-C Dock「CalDigit USB-C Dock」を発表しています。CalDigit USB-C DockはUSB 3.1に対応し、MacBookなどのUSB-Cポートから以下のインターフェイスを増設可能で、

  • USB 3.1 Type-C x 2
  • USB 3.1 Type-A x 3(1ポートは前面)
  • HDMI (4K対応)
  • Display Port (4K対応)
  • Gigabit Ethernet
  • Audio In & Out(前面)
  • AC Power

 最大2台の4Kモニターを接続でき、AC Powerを備えUSB-Cポートに接続されたコンピュータを充電することも可能になっているそうです。


pd-back

新しいMacBookやGoogle Chromebookのようなコンピュータには限られたポートしか搭載されていないため、モニターやストレージなどのデバイスの接続は複雑になります。CalDigit USB-C Dockを追加すると、コンピュータの充電と同時に全てのデバイスを接続することができます。

CalDigit USB-C Dockが提供するデュアルディスプレイオプションは、究極な4Kワークフローのために同時に二台の4Kモニターを接続することを可能にします。この機能により、高解像度のワークフローにプロ級の4Kモニターを活用することができます。

[CalDigitは新しいUSB-Cドックとアクセサリを発表します – プレスリリース]

 筐体はアルミニウム製でシリコンケースで保護されており、シリコンケースのカラーはオレンジ、グリーン、ブルー、ブラック、グレイの5色でサイズは207 x 97 x 30 mmとなっています。




 通常希望小売価格は21,600円(税込み)で、出荷は2016年2月を予定。現在は特別価格 20,120円(税込み)で予約を受付中だそうです。

関連リンク: