毎朝Macを起動した時に、デスクトップの壁紙を新しいものにしてくれるアプリ「Wallcat」がリリース。

スポンサーリンク

 毎朝デスクトップの壁紙を変えてくれるMac用アプリ「Wallcat」がリリースされています。詳細は以下から。


Wallcat-on-MacBook-Hero


 Wallcatは元Mediumのデザイナーで、現在はディズニーのエンジニアをされているDustin Senos(@dustin)さんが開発したMac用ユーティリティアプリで、毎朝 Macを起動した時に壁紙を新しい物に変更してくれます。

Wallcat is a very simple Mac App: Every morning, when you turn on your computer you’ll be welcomed with a new, gorgeous desktop image. You have the option to pick from three themed channels: Fresh Air, Structure, and Gradients.

[Wallcat brings your Mac a bit of visual joy, every day. – Medium]

 使い方はアプリを起動しておくだけで、CC0の写真掲載サイトUnsplashやFlickrにあるライセンスフリーの写真をダウンロードし自動的にMacの壁紙に設定してくれます。また、メニューバーにあるWallcatの猫アイコンから壁紙のテーマを「Fresh Air」「Structure」「Gradients」の3チャンネルから選択することも可能。


Wallcat-wallpaper

 アプリはMac App Storeで無料で公開されているので、興味がある方は関連リンクからMac App Storeへどうぞ。

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    スリープでも動作するのかな