Avid、オーディオ制作プラットフォーム「Pro Tools」のOS X 10.11 El Capitan対応を発表。

シェアする

スポンサーリンク

 Media ComposerやPro Toolsを開発&販売しているAvid Technology, Inc.がオーディオ制作プラットフォーム「Pro Tools」のEl Capitan対応を発表しています。詳細は以下から。


Avid-Pro-Tools-support-El-Capitan


 Avid は現地時間11月11日サポートページを更新し、Pro Tools 12.3でOS X 10.11, 10.11.1をサポートしたと発表しています

Pro Tools 12.3 ソフトウェアのシステム要件および互換性について

Mac OS X 10.11 – 10.11.1 (El Capitan), 10.10.3 – 10.10.5 (Yosemite), 10.9.5 (Mavericks) および 10.8.5 (Mountain Lion)がサポートされます。(ただしAvid製オーディオ・インターフェース・ドライバーはOS10.11に未対応のものがございますのでご注意下さい。また、3rd Party製のDAWをお使いのHDインターフェース・ユーザー様は既知の問題のため、OS10.11へのアップデートをお勧めしません。)

[Pro Tools 12.3 情報 & ダウンロード – Avid]

 ただし、一部Avid オーディオ・インターフェース・ドライバーがまだEl Capitanをサポートしておらず既知の問題が存在するため、これからアップデートされる方はAvidのKnwledge Baseをご確認下さい。

  • Media Composer
    OS X 10.11 (El Capitan) は現時点でサポートされていません
  • Pro Tools
    Pro Tools 12.3にてOS X 10.11 (El Capitan) がサポートされました
  • Avid オーディオ・インターフェース・ドライバー
    Pro Tools | HDX および Pro Tools | HD NaiveカードはOS X 10.11 (El Capitan)とHDドライバー12.3にてサポートされました。ただし、3rd Party DAWをお使いの方は「HDドライバー v12.3 注意点」をご確認下さい。
  • Sibelius
    OS X 10.11 (El Capitan) は現時点でサポートされていません
  • EUCON
    EuControl 3.2.2 および S6 v2.1で OS X 10.11 (El Capitan) がサポートされました
  • ISIS
    OS X 10.11 (El Capitan) は現時点でサポートされていません

関連リンク: