Apple、モバイル広告サービス「iAd」を6月30日に終了すると開発者に通知。

スポンサーリンク

 Appleがモバイル広告サービス「iAd」を今年6月30日をもって終了すると開発者に通知しています。詳細は以下から。


iAd-for-Developers-Hero


 Appleがモバイル広告サービス「iAd」のネットワークを2016年6月30日に終了すると発表しています。この方針は米BuzzFeedが2日前にApple内の動きとして「AppleはiAdセールス・チームを解散し、広告サービスから撤退するようだ」と報じていました。

iAd App Network will be Discontinued
January 15, 2016

The iAd App Network will be discontinued as of June 30, 2016. Although we are no longer accepting new apps into the network, advertising campaigns may continue to run and you can still earn advertising revenue until June 30. If you’d like to continue promoting your apps through iAd until then, you can create a campaign using iAd Workbench. We will continue to keep you updated, but if you have any questions, contact us.

iAd App Network will be Discontinued – News and Updates – Apple Developer

 iAdは2010年にiOSデバイス向けのモバイル広告配信サービスとして開始され、eMarketerの統計によると2015年度のiAdの広告配信サービス中でのシェアはFacebookの37.9%、Googleの9.5%、Twitterの7.4%に次いで5.1%となっていましたが、ここ数年はそのシェアは伸び悩んでいたそうです。




 また、Appleは引き続きアプリのプロモーションを行いたい場合は「iAd Workbench」を利用することを開発者に進めています。

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    本当に流行らないまま終わるという…。

  2. Apple7743 より:

    5.1%でもまあまあ高いんじゃないのと思うけど、アップル的にはやる価値はなかったのかね

  3. Apple7743 より:

    広告業はAppleの領分じゃなかったってことですね

  4. Apple7743 より:

    まあ虚業で儲けてもしゃーなし,浮いた分本業に力入れてくれ