Adobe、写真編集アプリ「Lightroom for iPhone/iPad」をAdobe IDやサブスクリプション無しで利用できるようにアップデート。

シェアする

スポンサーリンク

 Adobeが写真編集アプリ「Lightroom」のiPhone&iPad版をAdobe IDやサブスクリプション無しで利用できるようにアップデートしたそうです。詳細は以下から。

Adobe Lightroom for iOSのアイコン。


 Adobeは写真編集アプリLightroomのモバイル版をCreative CloudのサブスクリプションおよびAdobe IDのもと提供してきましたが、本日リリースされたv2.0ではこれらの制約がなくなり、一部の機能が無料で利用できるようになったそうです。

•無料の Lightroom!スマートフォンやタブレットで思う存分に Lightroom を使ってクリエイティビティを発揮してください。

[Adobe Photoshop Lightroom for iPhone – App Store]

 AdobeのプロダクトディレクターTom Hogarty氏はThe Next WebにLightroomの一部機能をローカルの写真や動画に限り利用できるようにしたと語ったそうで、起動してみるとAdobe IDやCreative Cloudのサブスクリプション無しに利用できるようになっていました。

Lr-mobile-Feature

“We’re seeing alot of people come in first on Lightroom mobile, so now we’re allowing people to use it locally on their local assets, their local photos and videos on their phone and tablet for as long as they like,” Tom Hogarty, Adobe’s director of product management for digital imaging told TNW.

[Lightroom mobile app for iOS is now a standalone image editor free for everyone – The Next Web]

 全ての機能を利用するにはAdobe IDでのサインアップやCreative Cloud フォトグラフィプランが必要になりますが、試しに利用してみたい方はダウンロードしてみてください。

関連リンク: