Dropbox、Dropboxに保存してあるファイルを複数のユーザーと共有し共同作業ができる「チーム」機能を提供。チーム内でのファイルの共有やバージョン管理が可能に。

スポンサーリンク

 Dropbox Inc.がDropboxに保存してあるファイルを複数のユーザーと共有し共同作業ができる「チーム」機能を提供すると発表しています。詳細は以下から。


Dropbox-Team-Settings3


 Dropbox Inc.がオンラインストレージサービス”Dropbox”に保存してあるファイルやフォルダを会社や顧客、プロジェクトチーム間で共有し編集ができる「チーム」機能を提供すると発表しています。

We’re excited to announce our new team feature, which will make it easier than ever for people with Dropbox Basic and Pro accounts to collaborate at work. Small teams can now bring colleagues together, organize projects, and share information faster.

[Get started as a team on Dropbox: Introducing the team feature – Dropbox Blog]

 チーム機能はDropbox BasicおよびProアカウントを利用しているユーザーに提供され、”dropbox.com/team“にアクセスし会社やチーム名を設定、管理者およびメンバーを追加することで有効になり、チームフォルダに追加されたファイルはチーム内で共有されバージョン管理ができるようになります。


Dropbox-Team-folder

 チームメンバーに追加するには各メンバーがDropboxアカウントに登録してあるメールアドレスが必要ですが、チーム機能は社内のプロジェクト別にメンバーをグループ分けすることも可能になっているので、気になる方は関連リンクからDropboxのチームサイトへどうぞ。

関連リンク: