iPhoneやApple Watchアプリのタッチ・アニメーションが簡単に作成できるMac用プロトタイピングツール「Principle」がリリース。

スポンサーリンク

 iPhoneやApple Watchアプリのタッチ・アニメーションが簡単に作成できるMac用プロトタイピングツール「Principle」がリリースされています。詳細は以下から。


Principle-Hero


 Principleは元Appleのソフトウェア・エンジニアDaniel Hooperさんが開発したプロトタイピングツールで、PhotoshopやSketchなどで作成したiPhoneやApple Watchアプリのデザインから簡単にアニメーションを作成することが出来ます。


 プロモーション動画の「5分あればプロトタイプ・アニメーションを作れる」というメッセージの通り、アプリのデザインイメージさえあればアートボードにイメージをインポートし、レイヤーを選択、タッチジェスチャーを選択するだけでアクションが完成します。




 アクション設定が完成したら右側に表示されているスクリーン・プレビューウィンドウの[Rec]ボタンを押すと録画が始まるので、アクションを使用したアニメーションを作成、録画後はmov, gif形式で保存できます。


Principle-Trial-Movie

 PrincipleはSketchからドラッグ&ドロップでイメージをエクスポートすることも可能で、価格は99ドル。詳細なチュートリアル動画や14日のトライアル版も公式サイトで配布されているので、興味のある方は関連リンクから公式サイトへどうぞ。

関連リンク: