MacBook Pro用の外付けバッテリーケース「Lifecase」がクラウドファンディングに登場。

シェアする

スポンサーリンク

 MacBook Pro用の外付けバッテリー「Lifecase」がクラウドファンディングに登場しています。詳細は以下から。


joyk3b2fdh08mshohp2b


 MacBookを充電できるモバイルバッテリーはLenmarのChugPlugやHyperのHypeJuiceなど様々リリースされていますが、今回クラウドファンディングIndiegogoに登場したOneX GlobalのLifecaseはMacBook Proケース式の外付けバッテリーで内部バッテリーと同程度の駆動時間をMacBookに与えてくれるそうです。


ChugPlug-HypeJuice-Lifecase-Overview

Lifecase comes with a high performance charger, allowing you to charge your computer and case simultaneously. This means you only need one charger, and even with double the battery it’ll take the same amount of time to charge as your computer does now.

[Lifecase – Worlds First MacBook Battery Case – Indiegogo]

 Lifecaseはアルミニウム製で、MacBookのボトムケースとして接続でき、MagSafeアダプタを必要とせず、Lifecase用の電源ケーブルを使用してLifecaseのバッテリー、MagSafeコネクタからMacBook Proのバッテリーを充電可能。ON/OFFスイッチやバッテリーインジケーターも付いています。




 Indiegogoでの目標金額は28,000ドルで、目標が達成されれば249ドルの投資でLifecaseを1つ(店頭販売予想価格は349.95ドル)早期発送してくれるそうです。


 対応モデルは2008年以降に発売されたMacBook Pro, 2012年以降に発売されたMacBook Pro Retina 13, 15インチモデルで、早ければ2016年3月から発送されるそうなので、興味のある方は関連リンクから公式サイトへどうぞ。

関連リンク: