MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)に直接接続できるUSB-C to USB 3.0&DisplayPort/HDMIハブ「Branch」と「KADi」がKickstarterに登場。

スポンサーリンク

 MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)に直接接続できるUSB-C to USB 3.0&DisplayPort/HDMIハブ「Branch」と「KADi」がKickstarterに登場しています。詳細は以下から。




[Branch – Form Fitted USB-C Hub for new Macbook]


 KADiとBranchはどちらもUSB-Cを採用したMacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)に直接接続できるハブで、USB 3.0やDisplayPort類などを増設できます。




[The KADi Port – A Macbook Essential]

 KADiとbranchの比較は以下の通りで、どちらもUSB Power Delivery(PD)に対応しており新しいMacBookのUSB-C電源アダプターからMacBookを充電しながら周辺機器を使用できます。また、branchはオプションで64GBメモリも搭載可能で外付けストレージとしても使用可能だそうです。

KADi branch
USB-C in 2ポート PD対応 1ポート PD対応
USB 3.0 1ポート 2ポート
MIni DisplayPort 1ポート -
HDMI - 1ポート
Storage - 64GB オプション


 先にKickstarterで出資を募集したKADiはKickstarterのStaff Pickに登録され、既に目標資金額(15,000AUドル)に達しており、 branchも登録して2日で10,000ドル以上の資金を集めているようです。



  


 製品化された場合の実売価格はKADiが35ドル、branchが79ドルとなるようなので、興味がある方は関連リンクからKickstarterへどうぞ。

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    一体感があって良いね。

  2. Apple7743 より:

    KADi安くていいね。
    発売されたら買いたい。

  3. Apple7743 より:

    KADiの方がシャレオツやな

  4. Apple7743 より:

    最初から付けておけば済むものを…

  5. Apple7743 より:

    こんなの買う奴は無印MacBookなんて買わない方が良いと思う

  6. Apple7743 より:

    なんか、コレジャナイ感がすごい

  7. Apple7743 より:

    USB読む必要が急に出てくる可能性もあるし、お守り程度に持っとくのが吉かな
    常用するなら最初からAir買っとけ