MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)の「USB-C 電源アダプタ」は出力電圧14.5V DC, 2.0Aまたは5.2V DC, 2.4AをサポートしUSBデバイスなどの充電にも対応。

シェアする

スポンサーリンク

 MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)に同梱されている「29W USB-C 電源アダプタ」は出力電圧14.5V DC, 2.0Aまたは5.2V DC, 2.4AをサポートしUSBデバイスなどの充電にも対応しているそうです。詳細は以下から。

29W-USB-C-Power-Adapter-Hero

 元MicrosoftのJimmy Grewalさんが「MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)の充電アダプターは14.5VDC, 2.0Aと5.2VDC, 2.4Aの2種類の出力に対応しているからUSBデバイスも充電可能だよ」とTweetしていたので調べてみました。

 Appleが公開した”MacBook Essentials“の67ページ「29W USB-C 電源アダプタの仕様」によると29W UBS-C電源アダプタは「出力電圧:14.5V DC, 2.0A または 5.2V DC, 2.4 A」となっており、14.5V DC, 2.0AのMacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)用の電源出力の他にiPadの12W充電アダプターと同じ5.2V DC, 2.4 Aもサポートしており他のUSBデバイスの充電にも対応しているようです。

29W-USB-C-電源アダプタの仕様

スポンサーリンク

おまけ

 実際にMacBook (Retina, 12-inch, Early 2015)に同梱されている29W USB-C 電源アダプタには「Model A1540、14.5V/2.0A(USB PD)or 5.2V/2.4A」となっており、USB Power Deliveryの対応した機器を接続すると優先的に14.5V DC,2.0Aの電力が供給さ、それ以外の機器が接続されると5.2V DC, 2.4Aの電力が供給される様です。

Apple 29W USB-C電源アダプタの仕様は、Model A1540、14.5V/2.0A(USB PD)or 5.2V/2.4Aとなっています。

USB Power Delivery (USB PD)機器に接続する場合と、それ以外の機器に接続する場合とで出力性能に違いがある仕様となっています。
[MacBook (Retina 12-inch, Early 2015) をチェック – Macお宝鑑定団 blog]