SwiftUIを利用しiOS/iPadOS、macOSのクロスプラットフォームに対応したオープンソースのMastodonクライアント「Ice Cubes」がリリース。

スポンサーリンク

 SwiftUIを利用しiOS/iPadOS、macOSのクロスプラットフォームに対応したオープンソースのMastodonクライアント「Ice Cubes」がリリースれています。詳細は以下から。

Ice Cubes for Mastodon

 現地時間2023年01月19日に発表されたTwitterのDeveloper Agreement and Policy改定により、実質的にサードパーティ製Twitterクライアントの利用ができなくなったことで、現在TweetbotTwitterrificなどのクライアントが開発が停止されて、

Tapbots Tweetbot lay to rest

一部の開発者は非中央集権型SNS「Mastodon」用クライアントの開発に着手していますが、新たに、iPhoneやiPadはもちろん、Macにも対応したMastodonクライアント「Ice Cubes」が新たにリリースされています。

Ice Cubes for Mastodon on MacBook Pro and iPhone

Ice Cubes is a fast, reliable and beautiful Mastodon client.You can connect to any Mastodon instance and use the various features this app offer.

Ice Cubes: for Mastodon – App Store

スポンサーリンク

Ice Cubes

 Ice Cubesを開発したのは、GoogleでChrome for iOSの開発に携わり、現在はMediumのエンジニアをされているThomas Ricouardさんで、オープンソース(Apache License 2.0)で開発されており、

ホームとローカル、連合タイムライン(Home, Local, Federated Time Line)の表示やトレンドの表示、トゥート(Toot)、通知、メッセージのやり取りが可能で、iPhone/iPadのシステム要件はiOS/iPadOS 16.1以降となっており、

Ice Cubes for Mastodon

Swift/SwiftUIを利用して開発されているため、Apple Silicon MacならばMac上でも利用することが可能(システム要件はmacOS 13.1 Ventura以降)で、アプリは無料でApp Storeに公開されているので、TwitterからMastodonへ移行される方はチェックしてみてください。

Ice Cubes for Mastodon

アプリ内課金でチップを送ることも可能です。