macOS 12.4 Monterey RCでは1組のキーボードとマウスをMacとiPadで共有できる「ユニバーサルコントロール」機能からベータ版タグが消える。

スポンサーリンク

 macOS 12.4 Monterey RCでは1組のキーボードとマウスをMacとiPadで共有できる「ユニバーサルコントロール」機能からベータタグが消える。ます。詳細は以下から。

Universal Control

 Appleが2022年03月にリリースした「macOS 12.3 Monterey」および「iPadOS 15.4」では、昨年のWWDC21で発表されて以来、実装が遅れていた、1組のキーボードとマウスで最大3台のMacとiPadを操作できるユニバーサルコントロール」機能が利用できるようになったものの、

Universal Control

このユニバーサルコントロール機能はBeta扱いで、一部のサードパーティ製キーボードやマウスでは、キーボードの独自キーやマウスのスクロールやサイドボタンが利用できなかったり、ディスプレイの位置を変更できないという既知の不具合が発表されていましたが、

ユニバーサルコントロール

Appleが本日開発者向けにリリースしたmacOS 12.4 Monterey RC Build 21F79では、このユニバーサルコントロールからベータ版のタグが消えているそうです。

 現在のところmacOS 12.4 RCのコントロールセンターで、サードパーティ製キーボードやマウスの全ての機能が利用できるかは不明ですが、Appleは現地時間06月06日から今年もオンラインでWWDC22を開催すると発表しているため、WWDC21で発表されたmacOS 12 Montereyの機能が全て利用できるまで約1年かかった事になります。

WWDC22