米Anker、一般的な61W充電器の約半分の大きで最大65W PD対応の2ポートUSB急速充電器「Anker 725 Charger (65W)」を発売。

スポンサーリンク

 米Ankerが一般的な61W充電器の半分の大きで最大65W PD出力が可能な2ポートUSB急速充電器「Anker 725 Charger (65W)」を発売しています。詳細は以下から。

Anker 725 Charger (65W)

 米Ankerは現地時間2022年02月26日、Anker Nano IIシリーズにも採用されているAnker独自の第2世代GaN技術Anker GaN IIを採用し、コンパクトながら最大65W Power Deliveryが可能なUSB-A/-Cポート搭載の急速充電器「Anker 725 Charger (65W) (A2325)」を新たに発売しています。

 一般的な(Appleの) 61W USB-C電源アダプタと比較して約50%コンパクトで、AirPods Proのケースと同程度のサイズ(約60 x 45 x 22mm)ながら、1ポート使用時はMacBook Pro (13インチ)の高速充電も可能な最大65W Power Deliveryに対応し、

Anker 725 Charger (65W)

Power up a laptop or 2 devices at the same time with a charger that’s roughly the size of an AirPods Pro case.

Anker 725 Charger (65W) – Amazon.com

2ポート使用時でも、USB-Cポートは最大45W PD、USB-Aポートは最大18W出力でMacBook Airとスマートフォンを同時に充電するのに十分なスペックとなっています。

Anker 725 Charger (65W)

 また、USB-CポートはiPhone 12/13の高速充電に加え、USB Power Delivery 3.0のオプション規格であるPPS(Programmable Power Standard)もサポートしているためSamsungのSuper Fast Chargingにも対応し、Amazon.comでの価格は49.99ドルとなっています。

比較

Anker 725 Charger (65W) Anker PowerPort III 2-Port 65W Anker Nano II 65W
外見 Anker 725 Charger (65W) Anker PowerPort III 2-Port 65W Anker Nano II 65W
ID A2325 A2666 A2663
ポート数 2ポート 1ポート
出力 最大 65W
出力仕様 USB-C (65W Max)
5.0V==3.0A
9.0V==3.0A
15.0V==3.0A
20.0V==3.25A

USB-A (22.5 Max)
4.5V==5.0A
5.0V==3.0A
5.0V==4.5A
9.0V==2.0A
12.0V==1.5A

Top Port (20W Max)
5.0V==3.0A
9.0V==2.22A

Bottom Port (45W Max)
5.0V==3.0A
9.0V==3.0A
15.0V==3.0A
20.0V==2.25A

5.0V==3.0A
9.0V==3.0A
15.0V==3.0A
20.0V==3.25A
PPS出力仕様 3.3V-16.0V 3.25A Max (最大52W) 3.3V-16.0V=3.0A (最大45W) 非対応
サイズ 約64 × 38 × 31 mm 約54 x 52 x 29 mm 約44 x 42 x 36 mm
重さ 約 122 g 約 136 g 約 112 g
価格 5,290円 5,490円 3,990円
リンク Amazon.co.jp Amazon.co.jp Amazon.co.jp

コメント

  1. 匿名 より:

    2022年に出すのだから、最大65w出力でPPS対応を謳うのならSamsungのSuper Fast Charging(25w)だけでなく、Super Fast Charging2.0(45w)に対応して欲しいですね。
    Galaxytabは7から、GalaxySは22から45w充電に対応してますし。
    ANKER製品はずっとPPS対応を謳い続けてはいるけど、何故か対応A数が低いのしかないので購入候補からはいつも外す事になっているのが残念…