米Anker、第2世代GaNテクノロジーを採用し、より高効率で小さくなったUSB-C急速充電器「Anker Nano II 30W/45W/65W」を発表。

スポンサーリンク

 米Ankerが第2世代のGaNテクノロジーを採用し、より高効率で小さくなったUSB-C急速充電器「Anker Nano II 30W/45W/65W」を発売すると発表しています。詳細は以下から。

Anker Nano II 45W

 米Ankerは現地時間2021年05月24日、アナウンスしていたとおり、新しい第2世代GaN技術(GaN II technology)を採用し、より高効率で小さくなったUSB-C急速充電器「Anker Nano II」シリーズを新たに発売すると発表しています。

Anker Nano II A Tiny Charger for Big Devices

Throw your old power bricks away. Anker Nano II has the power you need to fast charge your phone, tablet, and USB-C notebook from a single tiny charger.

Anker Nano II | A Tiny Charger for Big Devices – Anker

スポンサーリンク

Anker Nano IIシリーズ

 Ankerは2018年から、パワー半導体にシリコンに代わる新素材として注目されていた電力損失が少なく高エネルギー効率の「GaN(窒化ガリウム)」を採用したUSB急速充電器を発売してきましたが、Anker Nano IIシリーズはパワー半導体に第2世代GaN技術を採用し、

Powered By GaN II Technology

スイッチングICのクロック数の向上と放熱技術もアップグレードされたことで、前モデルより小型化され、加えて、国際電気標準会議(IEC)によって策定された安全規格IEC 62368-1も取得しているそうです。

Anker Nano II TUV SUD IEC 62368-1

 Anker Nano IIシリーズはどれも手のひらサイズながら最大30W、45W、65W出力が可能な3種類がラインナップされ、最も小さい「Anker Nano II 30W」はiPhone 12シリーズの高速充電に対応したAnker PowerPort III Nano 20Wより一回り大きいものの、MacBook AirまでのAppleデバイスをフルスピードで充電することが可能となっています。

Anker Nano II 30W 45W 65W

 また、最大出力65Wの「Anker Nano II 65W」は、一般的な(Appleの)65W USB-C急速充電器より58%小型ながら、13-inch MacBook ProやDell XPS 13、Surface Book 2など一般的なノートPCをフルスピード充電することが可能で、Nano II 30W/45WモデルはUSB PDのオプションであるPPS(Programmable Power Supply)規格も対応。

Anker Nano II 65W spec

 サイズの問題からかAnker Nano II 30Wだけ折りたたみ式プラグではありませんが、米Ankerはプレオーダーしてくれたユーザーに対しAnker Nano II 30Wを06月05日以降、Nano II 45Wを05月31日以降、Nano II 65Wを06月16日以降に発送するそうなので、日本でもそれ以降に発売されると思われます。

比較

Anker
Nano II 30W
Anker
Nano II 45W
Anker
Nano II 65W
Anker
PowerPort III Nano 20W
外見 Anker Nano II 30W Anker Nano II 45W Anker Nano II 65W Anker PowerPort III Nano 20W
ID A2665 A2664 A2663 A2633N23
ポート数 1ポート
出力 最大 30W 最大 45W 最大 65W 最大 20W
出力仕様 5.0V==3.0A 15W
9.0V==3.0A 27W
15.0V==2.0A 30W
20.0V==1.5A 30W
5.0V==3.0A
9.0V==3.0A
15.0V==3.0A
20.0V==2.25A
5.0V==3.0A
9.0V==3.0A
15.0V==3.0A
20.0V==3.25A
5V = 3A
9V = 2.22A
PPS出力仕様 3.3-11.0V=3.0A Max (30W Max)
3.3-16.0V=2.0A Max (30W Max)
3.3V-16.0V=3.0A Max (45W Max)
3.3V-21.0V=2.25A Max (45W Max)
非対応
サイズ 約3.1 x 3.0 x 3.8 cm
(非折りたたみ式)
約3.5 x 4.8 x 4.0 cm
(折りたたみ式)
約3.6 x 4.2 x 4.2 cm
(折りたたみ式)
約6.1 x 2.7 x 2.7 cm
(非折りたたみ式)
重さ 約 40 g 約 85 g 約 150 g 約 30 g
実売価格 29.99ドル 35.99ドル 39.99ドル 税込 1,780円
(19.99ドル)
リンク Amazon.com Amazon.co.jp Amazon.com Amazon.co.jp

PV

 米カリフォルニア州のPower Integrationsは現地時間2021年05月24日、同社のPowiGaN技術を採用したスイッチング電源用IC「InnoSwitch4-CZ」がAnkerのNano IIシリーズに採用されたことを発表しています。

Power Integrations InnoSwitch4-CZ for Anker

カリフォルニア州サンノゼ発–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 優れたエネルギー効率を持つ高電圧集積回路で業界をリードする Power Integrations (Nasdaq: POWI) は本日、高周波ゼロ電圧スイッチング (ZVS) フライバック スイッチング電源用 IC InnoSwitch™4-CZ ファミリーを発表しました。InnoSwitch4-CZ デバイスには、Power Integrations の PowiGaN™ 技術を使用する堅牢な 750 V 一次側スイッチ、及び、携帯電話、タブレット、ノートパソコンに適した新しいクラスの超小型充電器に対応するための今までにない高周波アクティブ クランプ フライバックコントローラが組み込まれています。本日、YouTubeライブイベントにおいて、InnoSwitch4-CZ をベースにした最初の消費者向けデバイスが、モバイル デバイス向け充電器のグローバル エキスパートである Anker によって発表されました。

新しいクラスのモバイル充電デバイス向けに InnoSwitch4-CZ フライバック スイッチング電源用 IC を発表 – Business Wire