サンワサプライ、Bluetooth接続で3台までのマルチペアリングに対応した小型サイズのワイヤレストラックボール「400-MABTTB181」シリーズを発売。

スポンサーリンク

 サンワサプライがBluetooth接続で3台までのマルチペアリングに対応した小型サイズのワイヤレストラックボール「400-MABTTB181」を発売しています。詳細は以下から。

Trackball mouse 400-MABTTB181

 サンワサプライ株式会社は日本時間2022年02月04日、デスク上に省スペースに置けて、手の小さな人にも使いやすい小型サイズのBluetoothワイヤレストラックボール「400-MABTTB181」シリーズおよびUSB-Aレシーバー接続の「400-MAWTB180」シリーズを新たに発売したと発表しています。

400-MAWTB181と400-MAWTB180

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、 代表取締役社長 山田 和範)が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、デスク上に省スペースに置けて、手の小さな人にも使いやすい小型サイズのワイヤレストラックボール 「400-MAWTB180シリーズ」と「400-MABTTB181シリーズ」を発売しました。

手の小さな人にも使いやすい、小型ワイヤレストラックボールを2月4日発売 – PR Times

 両トラックボールマウスは左右,戻る/進む, スクロールの5ボタンマウスで、従来品より小さいコンパクトサイズ(約W75.2×D95.7×H42.4mm/91g)のため、手の小さいユーザーも持ちやすく、トラックボール式のため通常のマウスより省スペースで操作することが可能。

W75.2×D95.7×H42.4mm

 トラックボールは親指で操作しやすい直径3.2cmの中型サイズで、Bluetooth 5.0対応の400-MABTTB181シリーズは最大3台のデバイスと接続し背面のボタンをして操作を切り替えることができるマルチペアリングに対応。

400-MABTTB181シリーズ

 また、カーソルスピードはカウント切り替えボタンで400・800・1200・1600カウントの4段階に変更することが可能で、電池は単4電池1本を使用し、対応OSはWindows 10、macOS 10.13 High Sierra、iPadOS 13以降で、価格はUSB-Aレシーバータイプが5,480円、Bluetoothタイプが5,980円となっています。

Macの場合、標準ドライバではサイドボタンが使用できないそうですが、ステアーマウスMac Mouse FixNoo mouseなどを使ってカスタマイズすることができると思われます。