パイオニア、Mac用ポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XS06JM」を発売。USB3.0に対応しToast 12 Titanium BD/HDを同梱。

シェアする

スポンサーリンク

 パイオニアがMac用ポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XS06JM」を3月上旬に発売すると発表しています。詳細は以下から。


BDR-XS06JM-Hero


 BDR-XS06JMはスロットローディングタイプのMac用ポータブルBD/DVD/CDライターで、マグネシウム筐体のBDR-XU03やクラムシェルタイプのBDR-XD05の後継機種にあたり、BD/DVD/CDへのデータ書き込みに加え、同梱のToast 12 HD/BDプラグインインストールすることでBD/DVDビデオの作成や編集が行える他、BD-R/DL/R(LtH)の6倍速書き込み、BD-TL/QLの4倍速書き込みにも対応。


Pioneer-BDR-XS-Series

 また、パイオニアのワイヤレスドックAPS-WF01J(別売)にも対応しWi-Fi(11a/b/g/n)経由で離れたMacとも接続可能でiOSアプリODFinderを使用すればiPhone/iPadでディスク内のメディアを取り扱うことも可能だそうです。


img_01

関連リンク:
Mac用ポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XS06JM」を新発売 – パイオニア

BDR-XS06JM – パイオニア

コメント

  1. Apple7743 より:

    純正みたいなデザインでかっこいい!

  2. Apple7743 より:

    しかし、スロットローディングタイプ は 良い想い出が無いんだよな。
    排出されず困った事が度々….。

  3. Apple7743 より:

    これiPhoneでは「BD/DVDビデオ」の再生はできないんだよね
    無線経由だとMacでもBDはビットレートが足りなくて再生できないし
    なんか中途半端

  4. Apple7743 より:

    XD05でおk