Microsoft、インターネットに接続されていない状態でもファイルを表示/編集できるようオフライン使用可能の設定を追加した「Office for iOS v2.53」をリリース。

スポンサーリンク

 Microsoftがオフラインでもファイルを表示/編集できるようオフラインファイル設定を可能にした「Office for iOS v2.53」をリリースしています。詳細は以下から。

Word for Mac

 Microsoftは現地時間2021年09月13日、同社のオフィススイートのWord、Excel、PowerPoint for iOSをバージョン2.53へアップデートし、WordとPowerPointでファイルをインターネットに接続していない状態でも編集/表示できるようオフライン使用可能とマークできるようにしたと発表しています。

Office for iOS v2.53

オフラインでファイルを表示または編集する:インターネットに接続していない場合でもファイルにアクセスできるように、ファイルをオフラインで使用可能としてマークします。

Word/PowerPointのリリースノートより

 Microsoft OfficeはOneDriveと統合されているため、Microsoft 365アカウントでログインしファイルを作成するとデフォルトでOneDriveに保存され、他のデバイスやユーザーと共有できるようになっていますが、Word、PowerPoint for iOS v2.53では、インターネットに接続されていない状態でもファイルを表示/編集できるよう、ドキュメントの設定に[オフラインで利用可能にします]オプションが追加され、予めiPhoneやiPadにダウンロードできるようになっています。

PowerPoint for iOS v2.53

 また、Office for iOS v2.53アップデートでは[画像の挿入]で利用可能なロイヤリティフリーのストック画像、アイコン、ステッカーが備わっているM365 Premium Content Pickerのライブラリが増強されているそうなので、ユーザーの方はチェックしてみてください。