Apple、USB-C to 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタを使用するとオーディオがスキップしてしまう不具合などを修正した「iPadOS 14.7」を正式にリリース。

スポンサーリンク

 AppleがUSB-C to 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタを使用するとオーディオがスキップしてしまう不具合などを修正した「iPadOS 14.7」を正式にリリースしています。詳細は以下から。

iPadOS 15

 Appleは現地時間2021年07月19日、iOS 14/watchOS 7対応のiPhoneとApple Watch向けに「iOS 14.7 (18G69)」「watchOS 7.6 (18U63)」リリースしましたが、現地時間07月21日付けで遅れていたiPad向けの「iPadOS 14.7 (18G69/18G70)」が正式にリリースされています。

iPadOS 14.7 Update

 iPadOS 14.7ではiOS 14.7と同じくHomePodsのタイマー管理機能がホームアプリに、Podcastライブラリでフォローしている番組のみを表示する機能がポッドキャストアプリに追加され、Apple Musicとメッセージアプリの不具合が修正されていますが、iPadOS 14.7ではもう1つ「iPadでUSB-C 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタを使用すると、オーディオがスキップする」問題が修正されています。

USB-C - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

 この不具合は今年04月にリリースされた「iPadOS 14.5」アップデート後にUSB-Cポートを搭載したiPad ProやiPad Airで発生していた問題で、Apple Support CommunitiesにはAppleのUSB-C to 3.5mmヘッドホンジャックアダプタを接続すると曲がスキップしたり雑音や操作していないアクション(glitch)が発生するという報告が複数のユーザーからよせられており、

iPadOS 14.5 Audio Skipping and Glitching

Ever since I updated to the new iPadOS 14.5 and 14.5.1, I’ve been having some stupid audio issue that never occurred before. I constantly have to unplug the earbuds to fix the reoccurring issue. Basically if audio plays and the bug happens, the audio is fine, but would skip or glitch out. It’s still audible, just with annoying glitches and cuts. It can happen in any app.

iPadOS 14.5 Audio Skipping and Glitching – Apple Support Communities

この不具合はBelkinなど、3.5mmヘッドホンジャックとDACを内蔵したサードパーティ製USB-CアダプタやUSBハブでも発生しているそうなので心当たりのある方はiPadOS 14.7へアップデートしてから不具合が修正されているか確認してみてください。

iPadOS 14.7リリースノート

iPadOS 14.7には、iPad用の以下の機能改善とバグ修正が含まれます:

  • HomePodのタイマーを管理する機能が“ホーム” Appに追加
  • Podcastライブラリで、すべての番組を表示するか、フォローしている番組のみを表示するかを選択可能
  • Apple Musicの“プレイリストを共有”メニューオプションが表示されない問題
  • Apple Musicのロスレスオーディオとドルビーアトモスの再生が予期せず停止することがある問題
  • メールメッセージを作成していると点字ディスプレイに無効な情報が表示される可能性がある問題
  • iPadでUSB-C 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタを使用すると、オーディオがスキップする場合がある問題