Bluetoothデバイスのバッテリー残量表示などに対応したオープンソースのMac用システムモニタアプリ「Stats v2.6.0」がリリース。

Stats 仕事効率化
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 Bluetoothデバイスのバッテリー残量表示など対応したオープンソースのMac用システムモニタアプリ「Stats v2.6.0」がリリースされています。詳細は以下から。

Stats for mac

 StatsはポーランドのSerhiy Mytrovtsiyさんが2019年頃からオープンソースで開発しているMac用システムモニタアプリで、有料のiStat MenusMenuBar Statsなどと、ほぼ同じシステム情報量の表示に対応していますが、このStatsがv2.6.0アップデートで新たにBluetoothデバイスの情報やバッテリー残量表示に対応しています。

Stats for macOS 2.6.0 update

Closed issues

  • feat: add Bluetooth module (#277)

リリースノートより抜粋

 Stats v2.6.0では接続されている入力デバイスの名前やAirPodsなどBluetoothオーディオのバッテリー残量をメニューバーに表示できるようになったほか、最小システム要件が実験的にmacOS 10.13 High Sierraまでに広げられているので、興味のある方は試してみてください。

Stats

コメント

タイトルとURLをコピーしました