新しいWelcomeダイアログやコマンドパレットを採用したオープンソースのベクターグラフィック・アプリ「Inkscape v1.1」がリリース。

スポンサーリンク

 新しいWelcomeダイアログやコマンドパレットを採用したオープンソースのベクターグラフィック・アプリ「Inkscape v1.1」がリリースされています。詳細は以下から。

Inkscapeの新アイコン

 InkscapeはThe Inkscape Teamが2003年から開発しているオープンソースのベクターグラフィック・アプリで、Windowsはもちろん、macOSやLinuxなどのクロスプラットフォームに対応していますが、現地時間2021年05月24日、このInkspcapeのv1.1アップデートが新たにリリースされています。

Inkscape for Mac v1.1

Released on May 24, 2021
Inkscape 1.1 is the latest major Inkscape release that brings you many fresh new features and new functionality.

リリースノートより

 Inkscapeは2020年05月にリリースされたInkscape v1.0 for MacでmacOSネイティブアプリ(GUIは引き続きGTK)となり、X Window System「XQuartz」を利用することなく起動できるようになりましたが、Inkscape v1.1では新たに? (Question)キーを押すことで使い方を検索できるコマンドパレット、Nodeツールでパスのコピー&ペースト、

Inkscape for Mac v1.1

InkscapeファイルからダイレクトにJPG, TIFF, optimized PNG, WebPフォーマットへのエクスポートが可能になるなど、細かい修正が多く行われています。また、Inkscape v1.1でもMac版はIntelバイナリのみで、Apple Siliconにはネイティブ対応していませんが、新たにBig Surデザインのアイコンが採用されているので、興味のある方は試してみてください。

Inkscape v1.1 Highlights

  • A Welcome dialog, where the look of Inkscape can be selected, and some choices for the new document’s size or file to open are available
  • A Command palette that opens when the ? key is pressed and that allows to search and use many functions without having to use a keyboard shortcut or going through the menus
  • It is now possible to copy, cut and paste parts of paths with the Node tool
  • The dialog docking system has been rewritten, which resolves many issues with Inkscape’s docked dialogs and allows you to dock dialogs on either side of the screen
  • New Outline Overlay mode that displays object outlines while also showing their real colors
  • Preferences options are now easier to find by using the new search field
  • It is no longer necessary to remember to click on ‘Export’ in the PNG Export dialog, as the exporting will already happen after the click on ‘Save’ in the file selection dialog.
  • Export as JPG, TIFF, optimized PNG and WebP directly from Inkscape
  • When pasting a copied object, Inkscape now pastes it directly on top of the currently selected object by default
  • An extension for updating extensions and installing additional extensions, called the Extension Manager (currently in beta stage)