Logitech、11月発売のワイヤレストラックボールマウス「M575」をサポートし、macOS 11 Big SurのEarly Access版となったユーティリティ「Logitech Options」をリリース。

スポンサーリンク

 Logitechが11月発売のワイヤレストラックボールマウス「M575」をサポートし、macOS 11 Big SurのEarly Access版となったユーティリティ「Logitech Options 8.34.91」をリリースしています。詳細は以下から。

マウス&キーボードユーティリティアプリ「Logicool Options」のアイコン。

 スイスLogitech(日本Logicool)は現地時間2020年10月28日、昨日発表された親指操作タイプのトラックボールマウスERGO M575 Wireless Trackballをサポートした「Logitech Options 8.34.91」アップデートをリリースしています。

Logitech Options 8.34.91 ERGO M575 Wireless Trackball

Why Update?

  • Support for ERGO M575 Wireless Trackball
  • Introducing plugin support for MX Ergo
  • Early Access (beta) for macOS 11 (Big Sur)
  • Bug Fixes

リリースノートより

 Logitech(Logicool) Optionsはv 8.20.233以降でmacOS 11 Big Surで動作しますが、v8.34.91ではこのLogitech OptionsがEarly Access版となっています。ただし、AppleはmacOS 11 Big SurでHID関連で新しいポリシー(DriverKit)を採用しているため、BluetoothキーボードK811やマウスM557, M558, T630/T631、トラックパッドT651、ソーラーキーボード K760などで、まだ一部の機能が利用できないそうなので、Beta版へアップグレードされる方は注意してください。

Logicool Options & macOS 11 (Big Sur)

macOS 11 (Big Sur) より、Apple は新しいポリシーを採用していますが、これによって当社のソフトウェアの動作方法を大きく変更する必要があります。これによって、以下のデバイスはまだサポートされていませんが、Options でサポートされるように取り組んでいます。

Logicool サポート + ダウンロード

コメント

  1. 匿名 より:

    ステアーマウスの方が使い勝手良いですね