AppleのAirTagをペットトラッカーにする首輪やホルダーがプレオーダーを開始。

スポンサーリンク

 AppleのAirTagを犬や猫に付けペットトラッカーとして利用する首輪やホルダーがプレオーダーを開始しています。詳細は以下から。

AirTag

 Appleが新たに発売する紛失防止タグAirTagは、10億台のAppleデバイスによる探すネットワークに対応(WWDC19)し、紛失したとマークされるとAirTagがBluetoothビーコンとなり、そのネットワーク内ですれ違った他のAppleデバイスを介して所有者に位置を通知してくれますが、

Macを探す

このAirTagを犬や猫の首輪などに付け、いわゆるペットトラッカー(GPUトラッカー)として利用できるようにする首輪やホルダーが、リスボンのFollowPawやアクセサリー販売サイトEtsyでプレオーダー(発売は05月以降)されています。

リスボンのFollowPaw

 このうちFollowPawはAirTagはGPUトラッカーのように世界中をカバーしてリアルタイムでペットの位置を確認することはできないが、超広帯域無線(UWB)や約1年間のバッテリー寿命、サイズ、IP67防塵防水性能など多くのアドバンテージがあるとしてAirTagが収納できる首輪「FollowPaw Collar」を39.95ユーロ~で発売すると発表しています。

 ただ、Independent NewspapersのAdrian Wecklerさんによると、レビュー用に借りたAirTagはとても軽く(11g)ペットの首輪に取り付けることはできるそうですが、AirTagは森や林などネットワーク環境のない場所で迷う動物(ペット)にはあまり実用的でなく、小さなお子さんにはAirTagではなくファミリーセットアップのApple Watchを勧めるとAppleがコメントしていたそうなので、今後どのようにAirTagが使われるかは環境とユーザー次第のようです。