Apple、Apple M1チップを搭載しデザインを刷新した「24インチiMac」のARコンテンツを公開。

スポンサーリンク

 AppleがApple M1チップを搭載しデザインを刷新した「24インチiMac」のARコンテンツを公開しています。詳細は以下から。

ARKitのアイコン。

 Appleは現地時間2021年04月20日に開催したスペシャルイベント「Spring loaded.」の中で、4.5K Retinaディスプレや1080pのFaceTime HDカメラ、Apple M1チップを搭載した全く新しい24インチiMac (M1, 2021)を発表しましたが、この24インチiMacのARコンテンツが公式サイトで公開されています。

24インチiMac (M1, 4つのポート, 2021)のAR

 新しい24インチiMacは横54.7 cm x 高さ46.1 cm x 奥行き14.7cmで、横幅は旧iMac (21.5インチ)モデルの横幅52.8cmより僅か2.1cm長くなっただけで4.5K Retina 24インチディスプレイを搭載していることが発表されていますが、

iMac (Retina 4.5K, 24inch, M1, 2021)

それでも家や仕事場の机の上に置いたときのサイズ感はわからないので、気になる方はARKitをサポートしているiPhoneやiPadのカメラを通して現実の空間に24インチiMac (M1, 2021)を映し出してみてください。

24インチiMac (M1, 4つのポート, 2021)のAR