Zoom、macOS 11.1/11.2 Big Surを搭載したMacで有線LAN接続時に画面共有が利用できなくなる問題を修正した「Zoom for Mac v5.5.5」をリリース。

スポンサーリンク

 ZoomがmacOS 11.1/11.2 Big Surを搭載したMacで有線LAN接続時に画面共有が利用できなくなる問題を修正した「Zoom for Mac v5.5.5」をリリースしています。詳細は以下から。

Zoomのアイコン

 Zoom Video Communications, Incは現地時間2021年03月07日、同社のWebビデオ会議サービス用クライアント「Zoom Meeting for Mac v5.5.5」アップデートをリリースし、同バージョンでmacOS 11.1/11.2 Big SurへアップデートしたMacで画面共有などの共有機能が利用できなくなっていた不具合を修正したと発表しています。

March 7, 2021 version 5.5.5 (13148.0305)

Resolved Issues

  • Resolved an issue for a subset of users regarding sharing issues on UDP wired connections with MacOS 11.1 and 11.2

New updates for macOS – Zoom Help Center

 この不具合はmacOS 11 Big SurへアップグレードしたMacでUDP有線LAN接続を利用すると発生するそうで、有線LAN接続を利用した際の不具合はGoogle Meetでも確認(未修正)されているので、Zoomを有線LAN接続のMacで利用されている方はアップデートしてみてください。

RedditではTCP接続を使用すると再び画面共有が利用できるようになるという解決策が提示されていたようです。