macOS 11 Big Surアップグレード後、特定のUSB to Ethernetアダプタが機能しなくなる不具合。

スポンサーリンク

 macOS 11 Big Surアップグレード後、特定のUSB to Gigabit Ethernetアダプタが機能しなくなる不具合が発生しているそうです。詳細は以下から。

Apple USB Ethernet Adapter

 Appleは2020年11月、デザインを刷新しApple Silicon MacをサポートしたmacOS 11 Big Surを正式にリリースしましたが、このmacOS Big SurへアップグレードしたMacでUSB to Ethernetアダプタが利用できなくなる不具合が確認されているそうです。

Ethernet adapter not working with big sur update

Ethernet adapter not working with big sur update, tried the many solutions, but nothing works.I am using macbook air 2017.Adapter working fine before update, also working fine with another macbook air 2017 with Catalina.

Ethernet adapter not working with big sur update? – Apple Support Communities

 USB to Ethernetアダプタが利用できない問題はmacOS 11.0.1から発生しており、12月にリリースされたmacOS 11.1でも修正されていないようで、Apple Support Communitiesには既に600人以上のユーザーが同じ症状を訴えており、USBだけでなくThnderboltやDockに搭載されている10G/5G/Gigabit Ethernetポートにも同じ症状が出ているそうです。

 この問題は、AppleがmacOS Big Surでサードパーティのカーネル拡張(Kernel Extension:.kext)を廃止し、代わりにデバイスドライバ開発におけるIOKitを置き換えたフレームワークDriverKit (DriverKit Extension:.dext)」を導入したことが1つの原因のようで、macOS Big Surのリリース前にもApple Developer Forumsで複数の開発者がAxisチップを利用したEthernetアダプタで問題を指摘しており、

In macOS Big Sur, kexts that were deprecated in macOS Catalina will not load

AxisはBig Surリリース前にDriverKit版のEthernetドライバを公開しなければならなかったものの、ドライバの公開が間に合わず、現在Axisチップを採用したUSB to Ethernetアダプタが利用できなくなっているほか、Big Sur側の不具合によりmacOSでサポートしているEthernetアダプタも利用できない状況にあり、

AppleのEthernetアダプタ

Realtek ICを搭載したEthernetアダプタはmacOSのデフォルトドライバで認識するためドライバの追加インストールなしで動作するそうです。

一部のユーザーはAppleのセキュリティSIP(rootless)を無効にして古いkext形式のドライバを利用する解決策[1, 2]をこうかいしているので、どうしてもUSB Ethernerアダプタが必要な方は自己責任で試してみてください。(古いkextはカーネルパニックの原因にもなるので、あまりお勧めはしません。)

コメント

  1. 匿名 より:

    安いだけと言われるカニさんチップだがシェアにより標準でサポートもされてるんだろうな
    AIXって聞かなかったがスウェーデンの会社なのか。ネットワークチップとしては新興なのかな??新興ならこういうのもあるだろうな、頑張れ
    正式リリース前に出さなければならないのは当然なんだが、まあ、遅れに遅れてるが出そうとはしているみたいだからな

  2. 匿名 より:

    dext を dxet とタイポしてます。

  3. 匿名 より:

    これには参ったわ〜。おかげでUSB-Ethernet買い直した。