Apple Silicon MacやiOSデバイス上で仮想マシンを作成できる「UTM」が最新のHypervisorパッチを適用したQEMUを導入し、M1 Macで確認されていた複数の不具合を修正。

スポンサーリンク

 Apple Silicon MacやiOSデバイス上で仮想マシンを作成できる「UTM」が最新のQEMU用Hypervisorパッチを導入し、M1 Macで確認されていた複数の不具合を修正したと発表しています。詳細は以下から。

UTM virtual machines for iOS/macOS

 オープンソースのCPUエミュレータQEMUを利用し、x86_64やARM64、RISC-Vなど様々なアーキテクチャの仮想マシンを作成できる仮想化アプリUTMを開発しているosyさんらは現地時間2020年12月09日、UTMをv2.0.14へアップデートし、Apple Silicon Macで発生していた複数の不具合を修正したと発表しています。

UTM v2.0.14 for Mac

 UTM v2.0.14では、まず、Alexander Grafさんが開発[1, 2]しているAppleのHypervisorフレームワークパッチの最新バージョンとなるv4パッチを適用させたQEM v5.1.0を採用し、[Preference]で設定されていたHypervisorアクセレーションがONになっています。

HW HypervisorがデフォルトでON

 その他、UTM v2.0.13/14ではVMウィンドウのクローズ/オープン、リサイズで発生していた不具合やクラッシュの修正、Hypervisorでは現在のところ利用できないポーズボタンの無効化、Windows 10 RAMでのNVMe/USBデバイスインターフェイスのサポートなどが行われているので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

UTM v2.0.14

  • QEMU updated to v5.1.0 release with v4 of @agraf’s hypervisor patches for M1
  • Update Korean localization (thanks @obbcth)
  • Default clipboard sharing setting to on for ‘pc’ and ‘virt’ targets on new VMs (SPICE tools still required)
  • (macOS) Default hypervisor to on. Note: this overrides any previous setting due to confusion caused by a bug in the last release where the settings dialog shows hypervisor on while it is actually off. This also changes the wording of the setting so checking the box now disables hypervisor. This is to align with the idea that default = off position in the settings.
  • (macOS) Disable pause button when hypervisor is used (pausing is not supported by QEMU)
  • (macOS) Fix various issues closing+reopening a VM window
  • (macOS) Fix a crash if VM was resized and then re-opened (#1203)
  • (iOS) Fix invalid TB size from config value (#1214)

UTM v2.0.13

  • (macOS) Starting a VM on Intel Macs shows dylib error (#721)
  • Default BIOS for virt machines (no longer need to manually import a BIOS file to boot)
  • Default USB 3.0 controller for virt machines (fixes BUGCODE_USB_DRIVER BSOD on Windows 10 ARM)
  • (macOS) Sometimes settings modal is disabled after importing/add/removing a drive (#901)
  • After selecting an architecture and machine, sane default settings will be applied to other places
  • (macOS) Fix port forwarding
  • Add support for NVMe and USB drive interfaces (for Windows 10 ARM)
  • Simplify disk creation popup (removed confusing options)
  • (macOS) Improved mouse capture handling (#710)